RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

マカロン♪

2013.04.21 Sun
こんにちは。

カウンセラーのしょうこです。

今日は、マカロンをおうちで作る予定です。

mainimg.jpg

22−25個分くらい

卵白 45g
グラニュー糖 20g
アーモンドパウダー 45g
粉砂糖 70g
フランボワーズジャム 50g

1、下準備:アーモンドパウダーと卵白は前日に冷凍しておきます。アーモンドパウダーは冷凍させることでふるいにかけやすくなります。卵白は使う30分前に自然解凍します。アーモンドパウダー、粉糖を合わせて2回ふるっておきます。
flowimg.jpg


2、メレンゲを作る:解凍した卵白をボウルに入れ、ハンドミキサーで高速で混ぜます。ある程度メレンゲができてきたら中高速にし、グラニュー糖を3回に分けて加え、しっかりと角が立ったメレンゲを作ります。メレンゲにつやが出てきて、ボウルを逆さにしても落ちてこないのが目安です。少量の水で溶いた食紅(分量外)を加え良く混ぜます。(この場合は赤の食用色素を使いましたが、アプリコットジャムの時は黄色など、お好みの色をお使いください。)
flowimg-1.jpg


3、アーモンドパウダーを混ぜる:合わせてふるっておいたアーモンドパウダー、粉糖を加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます。全体が混ざったら、ボウルの側面にゴムべらをこすりつけるような感じで、生地が完全に均一になり、つやが出てくるまでよく混ぜます(この工程をマカロナージュと言います)。持ち上げるとリボン状に垂れるような固さに調節してください。
flowimg-2.jpg


4、絞り出して乾燥させる:1cmの丸口金をつけた絞り出し袋に入れ、オーブンシートをひいた天板に直径2cmに絞ります。天板を持ち、手のひらで空気を抜くように2、3回底を叩きます。これにより余分な空気と絞った時の角が目立たなくなります。そのまま1時間置き、表面を指で触っても生地が付かなくなるまで乾燥させます。途中出てきた気泡は竹串などでつぶします。

flowimg-3.jpg


5、オーブンで焼く:210℃に予熱しておいたオーブンで3分焼き、ピエ(レース状にはみ出した縁の部分)が出てきたら、温度を下げて130℃で8分焼きます。焼き色を付かないようにするため、オーブンの上段には天板を入れ、マカロンは下段で焼いてください。焼き上がったらよく熱を冷まし、オーブンシートからはがします。
flowimg-4.jpg


6、マカロンにジャムを塗り、重ねます。この状態で密閉容器に入れ、冷蔵庫で一晩置いて生地とジャムがしっとりとなじんだら完成です。
flowimg-5.jpg


私も初めて作るので成功するかドキドキですー;)

クリックお願いします
http://overseas.blogmura.com/newzealand/

Category:NZグルメ情報 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<$5Japanese カレー | HOME | クッカリー&ホスピタリティコース 説明会in 秋田、仙台、東京、大阪、福岡>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ecube1.blog47.fc2.com/tb.php/539-f0db5902

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。