RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

NZ Culinary Fare 2011の様子

2011.07.20 Wed
こんにちは。
カウンセラーのSakuraです。

オークランドでは、7月17日~19日の3日間に渡って、
ニュージーランドの料理の大会である

NZ Culinary Fare 2011が開かれていました。


この大会は、以下の部門から成り立っていて、
レストランで既に働いているシェフや、料理学校で
学んでいる生徒さんたちも出場しています。



Static Classes


-事前に作ったものを、決められた時間までに展示する部門。
繊細なチョコレートや飴細工、アイシングの技術が光る作品を見ることができます。


Live Kitchen

-その名の通り、会場で決められた時間以内に料理をする部門。
サーモン、ポークといった部門から寿司、ワインとのマッチングなど
様々な部門があります。



Front of House (Restaurant Service)


-サービスの技術を競う部門。バリスタもこの部門に入ります。


Front of House Cocktail

-カクテルの技術を競う部門


2011 of the Year Classes

-RESTAURANT OF THE YEAR 2011や CHEF OF THE YEARなど、
部門やチームの優勝者が発表されます。



3日間で最も獲得したメダル数が多い学校に送られる
TRAINING EXCELLENCE AWARDを、

North Shore International Academy(NSIA)が6年連続で受賞しました!


会場では、日本人の学生さんの頑張る姿も沢山みられました。





こちらはStaticのCHOCOLATE DESSERT部門。

284744_220454537997517_100000989187368_607344_3938842_n.jpg


NSIAの日本人生徒さんの作品です。
見事ゴールドメダルを受賞していました!
おめでとうございます!

281874_220454511330853_100000989187368_607343_4319855_n.jpg


こちらもNSIAの生徒さんの作品。
同じくゴールドメダルでした。
チョコレートがまるで芸術品のように見えますね。





こちらも同じくStaticの部門。
デザートではなく、メインです。

270566_220455137997457_100000989187368_607364_5672919_n.jpg

270657_220454927997478_100000989187368_607358_2307116_n.jpg



こちらはアイシングシュガーのケーキ。
まるで本物の花のようですね。

267743_220455091330795_100000989187368_607363_1930161_n.jpg



こちらはライブキッチンです。
緊張感張りつめる中で料理をしています


282479_220454557997515_100000989187368_607345_3502581_n.jpg



できあがったもの。残念ながら観客は食べる事ができません。

283924_220454814664156_100000989187368_607353_6014415_n.jpg


食べられるのは司会者のおじさんと審査員のみ。

268566_220454791330825_100000989187368_607352_184333_n.jpg


ちなみにこの司会者の方は、3日間全てのお皿を一口ずつ食べて、
6キロ太ったそうです。




こちらはサービス部門。

この背筋をピンと伸ばした女性の方は、
ゴールドメダルを受賞していました。



281864_220454597997511_100000989187368_607346_4846865_n.jpg




中には、ライブキッチンで作ったものをその場でサーブする、
という部門もあります。食べられるお客さんはラッキーですね。



283134_220454624664175_100000989187368_607347_881217_n.jpg




美味しいレストランが少ない、と思われがちなニュージーランドですが、
この大会を見ると、ニュージーランドの料理界の成長を感じさせてくれます。


もちろん、シェフやパティシエとしてニュージーランドで
就職を目指す方にとっては、登龍門的な大会でもあります。


ホスピタリティでの留学のお問い合わせは、





【イースクエアのSakura】までお問い合わせ下さい。


ポチッとクリックお願いします。
ニュージーランド海外暮らしブログランキング




ご質問、お問い合わせはこちら
http://www.ecube.co.nz/component/option,com_contact/Itemid,3/

学校へのお申込はこちら
http://www.ecube.co.nz/component/option,com_chronocontact/Itemid,159


Theme:海外留学 | Genre:学校・教育 |
Category:ホスピタリティ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<タカプナのサンデーマーケット☆ | HOME | パワーアップしたTESOLとTECSOLのコース♪>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ecube1.blog47.fc2.com/tb.php/335-4f1dd93d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。