RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

NZでピルを買うには

2011.05.25 Wed
こんにちは。
カウンセラーのSakuraです。


海外生活となると、困るのが化粧品とかコンタクトレンズの洗浄液とか、
身の回りのもの。


みんなどこで買ってるの!?



とか思うのですが、ニュージーランドでも意外と何でも手に入りますよね。
(もちろん、日本製品のほうがいい、ってのもありますが)


短期留学や1年間のワーキングホリデーであれば
日本から持って来たもので事足りる場合もありますが、
長期滞在になると、現地で購入する必要がでてきます。



ピルの処方もその一つ。

私も日本から持って来たピルが切れたため、先日病院に行って来ました。


NZでピルを処方してもらうのが初めてだったので
最初はどこにいけばいいのかしら?とオロオロしていましたが、
一度経験してしまうと、簡単です☆


ピルは、処方箋(Prescription) が必要な薬ですので、
ニュージーランドでは薬局で直接買うことはできません。


まずは、GPもしくはFamily Planning に行って処方箋をもらいます。


「GPであれば、どこのGPでもいいのか?」


と疑問に思うのですが、これは全てのGPをあたったわけではないのでわかりません。
でも、おそらく大丈夫では、と思います。


私は、会社から近い!という理由で、もっぱらイミグレーションの健康診断を
宣伝しているGPで処方箋を書いてもらいました。


受付で、まず問診票を記入します。
私は、名前、生年月日、住所、Residentかどうかなどを記入しました。

そして、次にドクターの診察。


ここでは簡単に「いままでピルを処方していたか?」
「最後の生理はいつだったか?」「子宮頸癌の検査を受けたことがあるか?」
などなどを聞かれます。


ちなみに、子宮頸癌検査のことは「smear test」とドクターは言っていました。



問題なければ、ここでドクターが処方箋をくれます。
この時、ピルを何ヶ月分処方してほしいか聞かれます。


私が行ったところでは、最大6ヶ月ということでした。


ピルを飲むのが初めて、もしくはピルの種類を変えるという方は、
ピルとの相性をみるために、まずは1ヶ月分だけ処方してもらうのがいいそうです。


終わったら、診察費を払って、薬局でピルを購入します。



私がかかった金額は


診察費 $65
ピル(6ヶ月分) $47



でした。(診察費はGP登録料が入っているので、通常より高めです)



しかし、後日びっくりなことが判明。



2年以上のワークビザ保持者は、Resident扱いになるので
ピルの費用が安くなります。


なんと、ピル6ヶ月分で$3とか$5とか・・・・



私も、2年のワークビザを持っていたのですが、
診察時にパスポートを持って行かなかったし、
受付の人にもそんな話をしませんでした・・・


そんなことはすっかり頭から抜けていました。



なので、2年以上のワークビザをお持ちの方は、
病院に行く時は必ずパスポートを持って行くことをオススメします。








ポチッとクリックお願いします。
ニュージーランド海外暮らしブログランキング




ご質問、お問い合わせはこちら
http://www.ecube.co.nz/component/option,com_contact/Itemid,3/

学校へのお申込はこちら
http://www.ecube.co.nz/component/option,com_chronocontact/Itemid,159


Theme:日々のできごと | Genre:ライフ |
Category:NZ生活情報 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<魔法の野菜!?ビートルート☆ | HOME | 待望!再オープンのGyoza King☆>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ecube1.blog47.fc2.com/tb.php/313-086a136a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。