RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

高校NZ留学→日本の大学入学☆帰国子女入試対策☆

2011.04.12 Tue
こんにちは。
カウンセラーのSakuraです。


ニュージーランドは、短期の英語留学だけではなく、
中学生や高校生のうちから留学されるかたも多いです。

ニュージーランドの高校を卒業した後は、
ニュージーランドの大学に進学したり、オーストラリアの大学に進学したり、
日本へ戻ったりと進路は様々。



日本の大学では、このように高校時代を海外で過ごした方向けに、
帰国子女入試を実施しています。


帰国子女入試の特徴は、センター試験なしでも受けられること。

面接、小論文、高校の成績が選考のメインポイントになります。




そうはいっても、大学ごとに帰国子女入試の内容は違うし、

面接や小論文も、きっちり対策を立てなければいけません。

また、ニュージーランドにいると、日本の情報を手に入れるにも一苦労。

日本には大学はたくさんありますから、その中から行きたい大学を探すのも大変です。




そんな方にオススメなのが、


J-ガイダンスさんの
 帰国子女入試ガイダンス&小論文マスターコース



帰国子女入試ガイダンスでは、志望校選定から面接対策など、
入試に必要な情報を教えてくれ、担当カウンセラーが入試対策サポートもばっちり。


小論文マスターコースでは、6ヶ月のあいだ、
志望校の特徴を踏まえ、日本の大学入試で求められる小論文の書き方をみっちり学びます。




ニュージーランドから日本への帰国子女入試を考えている方には
強い味方です。




☆J-ガイダンス体験者の方のインタビュー記事
http://www.ecube.co.nz/content/view/1127/1/


今なら、E-Cubeとの特別割り引きで、


帰国子女入試ガイダンスと小論文マスターコースを同時にお申込いただいた方には、


通常$2560 → $1980





詳細は、

【イースクエアのSakura】までお問い合わせ下さい。


ポチッとクリックお願いします。
ニュージーランド海外暮らしブログランキング




ご質問、お問い合わせはこちら
http://www.ecube.co.nz/component/option,com_contact/Itemid,3/

学校へのお申込はこちら
http://www.ecube.co.nz/component/option,com_chronocontact/Itemid,159


















Theme:海外留学 | Genre:学校・教育 |
Category:高校紹介 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<IELTS5.0 から1週間で6.0☆ | HOME | Cornellより、4月のキャンペーンのお知らせ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ecube1.blog47.fc2.com/tb.php/301-27ea722e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。