RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ニュージーランドの高校に関して

2009.08.12 Wed
こんにちは!
カウンセラーのshokyです。

今日はニュージーランドの高校進学について少し。

高校はHigh School、Collegeと呼ばれ、総称としてSecondary Schoolと言われることもあります。Year 9(13歳)から入学し、Year 11(15歳)からはNCEAを勉強します。最終的にYear 13(17歳)でLevel 3を修了すると大学入学資格を取得できます。

ニュージーランドの全ての高校では、基本的には2002年よりNCEAという教育制度が設けられています。この国の義務教育は16歳の誕生日までとなっていますが、その学年にあたるYear11修了時にNCEA Level 1、Year12でLevel 2、Year13でLevel 3という全国統一試験を受け、この試験結果とこれまでの総合的な学習態度によって成績が決まるんです。

その他、ニュージーランド国内で導入されているカリキュラムはCIE(ケンブリッジ検定)とIB(国際バカロレア)。

CIEは国内約400の高校のうち、40校以上が取り入れているカリキュラムです。イギリスの国際的なカリキュラムがもとになっていて、NZではNCEAよりも理数系の科目のレベルが高めと言われています。

IBはスイス財団法人国際バカロレアの定めた歴史ある国際的なカリキュラムで、世界各国の一流大学でも認められている資格です。例えば、NZの高校に通い、世界の一流大学を目指すならIBとなります。

日本の大学の帰国子女枠を狙う方はNCEA Level3を認めているところが多いようですが、各学校により異なりますので、希望の大学の情報を入手しておいた方が良いと思います。

もっと詳しく知りたい方はイーキューブまでお気軽にお問い合わせ下さい。
→ask@ecube.co.nz

Category:高校紹介 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<とりあえず見学してみない?Cornell | HOME | 正しい語学学校の選び方>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ecube1.blog47.fc2.com/tb.php/29-8337866c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。